News

立ってデスクワークをした結果

万年肩こりで、首が痛くて眠れない、という症状に陥り、
座りっぱなしは体に良くない、と聞いて、
某一流会社の方々も導入しているという立ちデスクワーク体制を、
(一流会社ではないので)極力お金をかけずに整えてみました。

という、
ところからの8ヶ月後が今です。

やってみて良かったところ。
●動いてないけど、軽く運動したような疲労感。
→体が疲れるので眠れる
●趣味の動画などを見る時間をもったいないと感じる。
→立ってまで見たいのか?という自分への疑問
●ちょっとした時に柔軟体操をやる気になる。
→仕事しながらでも背伸びしてみたり
●長い時間集中していても肩が痛くならない。
→これ最高!

で、
今どうなっているかというと、

はい。
座る(バランスボール)生活に戻りました。
諸事情で部屋全体を片付けたので、立ちデスクワークスタイルを保てなくなった
ことが大きな理由なんですが、
正直、
ちょっと疲れました。

立っていて感じたのは、以下のことです。
●やたらため息が出る。
→なぜでしょう
●休憩時間が長くなる
→一度座って休憩をとると立ち上がるまでに時間がかかる
●背中が痛くなった
→今は痛くないが、始めて最初の1週間くらいで、
歩くのもしんどいぐらいの背中痛に、、今思えばぎっくり腰だったかも。
●趣味の動画はやっぱり見てしまう
→見たいものは見たい
●ちょっとしたメモを手書きしたい時に面倒
→作業環境による

だので、
たまに立ってデスクワークするのは新鮮で集中力が上がるが、
長時間続けるには、特にマウスを使って作業をするような方には
なかなか厳しいかもしれないと感じました。

ただおかげで、肩が痛くなりにくい、
視線や姿勢を見つけることができたような気がします。

これからは、
バランスボールでほどよい目線と姿勢を保ち、
一時間ごとにタイマーをかけてストレッチする生活を続けてみようと思います。